橋姫神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
橋姫神社
Hashihime Shrine.JPG
所在地 京都府宇治市宇治蓮華47番地
位置 北緯34度53分28秒
東経135度48分21秒
主祭神 橋姫/瀬織津媛
例祭 6月10日
テンプレートを表示

橋姫神社(はしひめじんじゃ)は、京都府宇治市にある神社である。 宇治橋を守るとされる。

祭神[編集]

瀬織津媛または橋姫

歴史[編集]

646年大化2年)宇治橋を架けられた際に、上流の櫻谷(桜谷)と呼ばれた地に祀られていた瀬織津媛を祀ったのが始まりとある。当初は橋の守護と管理を任されていた放生院常光寺(通称「橋寺」)敷地内で橋の中ほどに張り出して造営された「三の間」に祀られたが、その後宇治橋の西詰に祀られていた。1870年明治3年)の洪水による流出後、1906年(明治39年)10月現在の場所に移された。

境内[編集]

  • 式内 橋姫社 橋姫または瀬織津媛
  • 摂社 住吉社 住吉明神

交通アクセス[編集]

京阪電車宇治駅」より徒歩10分

関連項目[編集]