橄欖の色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
橄欖の色
لون الزيتون
監督 カロリナ・リバス(Carolina Rivas)
製作 Daoud Sarhandi
出演者 Hani Amer(父)
Monira Amer(母)
子(六人)
撮影 Daoud Sarhandi
編集 Daoud Sarhandi
配給 アメリカ合衆国の旗 Arab Film Distribution
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年7月12日
上映時間 約97分
製作国 イスラエルの旗 イスラエル
パレスチナの旗 パレスチナ
言語 アラビア語
製作費 3万2000ドル
テンプレートを表示

橄欖の色(かんらんのいろ、アラビア語: لون الزيتون‎ Lawn al-Zaytoon, スペイン語: Color de los olivos, 英語: The Color of Olives)はメキシコ人のカロリナ・リバス(Carolina Rivas)がテルアビブから約24キロメートルにあるマシャ村にすむ八人の家族の生活を撮ったドキュメンタリー映画である。

マシャ村はイスラエルの建築した隔離壁によって西岸地区から分断された地域で父ハニー・アメルが果園に働きにいき、また子供が学校にいくには毎日検問所を通らねばならないという惨状を訴える。

アメリカ合衆国ではニューヨークマンハッタンイースト・ヴィレッジにあるツーブーツ・パイオニア・シアター(Two Boots Pioneer Theater)で放映された(英語字幕)。

参考[編集]

  • Catsoulis, Jeannette. (2006, July 12). A Wall Runs Through It: One Palestinian Family's Tale. The New York Times, p. B7

関連項目[編集]

外部リンク[編集]