樽前山神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
樽前山神社

MtTarumae-Jin Ja-Okumiya.JPG
樽前山神社奥宮

所在地 北海道苫小牧市字高丘6-49
位置 北緯42度39分39.19秒 東経141度36分14.79秒 / 北緯42.6608861度 東経141.6041083度 / 42.6608861; 141.6041083座標: 北緯42度39分39.19秒 東経141度36分14.79秒 / 北緯42.6608861度 東経141.6041083度 / 42.6608861; 141.6041083
主祭神 大山津見神
久久能智神
鹿屋野比賣神
社格 県社・別表神社
創建 明治初年
本殿の様式 流造
例祭 7月15日
主な神事 山開祭・山納祭
テンプレートを表示

樽前山神社(たるまえざんじんじゃ)は、北海道苫小牧市にある神社である。旧社格は県社。

大山津見神久久能智神鹿屋野比賣神を祀る。

由緒[編集]

明治初年、樽前山周辺の原野を開拓するに当たり、樽前山山麓に山の神・大山津見神を祀ったのに始まる。明治8年(1875年)、樹木の神・久久能智神、草原の神・鹿屋野比賣神を合祀し、樽前村から苫小牧の町の中心部に遷座、郷社に列し、千歳白老(しらおい)・勇払(ゆうふつ)三郡の総鎮守となった。昭和11年(1936年)に県社に昇格した。昭和61年(1986年)、神社本庁別表神社に加列された。

施設[編集]

樽前山山頂に奥宮があり、6月12日に山開祭、10月12日に山納祭が行われる。

境内外末社[編集]

外部リンク[編集]