木元ゆうこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
樹本由布子から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

木元ゆうこ(きもと ゆうこ、1967年(昭和42年)1月5日 - )は女優歌手福岡県出身。本名は木元 優子(きもと ゆうこ)。木元優子、樹本由布子の芸名での活動歴もある。

来歴[編集]

1982年ザ・タイガース復活コンサートの会場で最前列で母親と鑑賞してる所レコード会社スタッフからスカウトされ、これをきっかけに、木元ゆうこの名でポリドール30周年記念女性アイドル歌手として1983年5月1日、シングル「チェリーガーデン(桜の園)」で大々的にアイドル歌手デビュー。デビューキャッチフレーズは、「ときめいて、謎めいて16歳」。その年の新人賞レースに向け強力にプッシュされ、ベーコンエッグバーガーのCMに出演したり、プロモーションビデオも発売するも、オリコン最高124位とふるわず。結局シングル2枚のリリースに留まり、サードシングルの予定もあったがお蔵入りになった。1984年、映画『月の夜 星の朝』には本名の木元優子名義で出演。

1985年樹本由布子に改名し、日本コロムビアよりシングル「べつにシンドローム」で再デビュー。イメージビデオ『美少女シリーズ 18才・大人未満』も発売される。同年8月公開の映画『ブレイクタウン物語』で、佐藤浩市との大胆な濡れ場を披露。11月にはヌード写真&エッセイ集『由布子の本。』を発表し、歌手時代のいじめや彼女の親衛隊の隊長との初体験などを赤裸々に告白した。

他の出演作に、中山美穂主演の『夏・体験物語』、本田美奈子主演の月曜ドラマランド『微熱 MY LOVE』、『毎度おさわがせします』、『ザ・スクールコップ』などのテレビドラマがある。1988、89年にはヌード写真集『樹本由布子写真集』や、イメージビデオ『今夜はSO LONG』も発表した。

堀越高校では、早見優堀ちえみ松本明子原真祐美などが同級生であった。また、同年歌手デビュー83年組には、堀越学園で同級生の松本明子原真祐美他に大沢逸美徳丸純子小林千絵THE GOOD-BYE岩井小百合いとうまい子森尾由美などがいた。

フェードアウトを経て引退し、写真スタジオのアシスタントに転身する。1996年に結婚し専業主婦に専念していたが[1]2014年、俳優倶楽部サイアンと専属契約を結び、芸名をデビュー当時の木元ゆうこに戻し芸能界へ復活する。舞台を中心に女優として活動中。

2018年11月19日、11月20日東京銀座博品館劇場にてデビュー35周年を記念して、同期デビューの大沢逸美森尾由美桑田靖子松本明子徳丸純子小林千絵を集めライブイベント~不作と言われた私たち「お神セブンと申します」~を開催[2]

音楽[編集]

シングル[編集]

# 発売日 A面
B面
タイトル 作詞 作曲 編曲
1 1983年
5月1日
A
チェリーガーデン
(桜の園)
阿木燿子 中村泰士 川村栄二
B
聖女じゃない
2 1983年
8月10日
A
ペガサス・ハネムーン 阿木燿子 鈴木キサブロー 萩田光雄
B
美少女メーカー
3 1985年
5月21日
A
べつにシンドローム[3] 金井麻理子 樫原伸彦 新川博
B
プレイタイム 冬杜花代子 松田良

アルバム[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 日本漂流記〜「ひょっこりひょうたん島」 異聞〜 パトラ役(2017年9月1日~9月3日神戸アートビレッジセンター公演、日下部佐理脚本、演出)
  • Team54「ちちいく~父逝く・・・~」長女・煕(ひろ)役 (2018年5月20日名古屋 東建ホール・丸の内、2018年5月24日、2018年5月25日、2018年5月26日、2018年5月27日大阪 YES THEATER、2018年5月31日、2018年6月1日、2018年6月2日東京 新宿FACEにて公演、前田耕陽脚本、川浪ナミヲ演出)
  • クレイジー・フルーツ ―夢野Q作とドグラ・マグラ― (2018年8月31日~9月3日神戸アートビレッジセンターにて公演、品川能正 脚本、日下部佐理演出)

オリジナルビデオ[編集]

  • 青春ぽるのぐらふてい ジャック&ベティ(1985年8月、和泉聖治監督)

写真集[編集]

イメージビデオ[編集]

  • 木元ゆうこ ときめいて、あなたに決心(宇宙企画
  • 美少女シリーズ 18才・大人未満(1985年6月、日本コロムビア)
  • 今夜はSO LONG -Tonight is So Long-(1989年、JVD)
  • 今夜はSO LONG -SEXUAL MATE SERIES-(1989年1月、ケイブンシャ

脚注[編集]

  1. ^ 「日刊ゲンダイ」2014年7月10日号記事「あの人は今こうしている」より
  2. ^ “不作の83年組アイドル7人合同で35周年イベント”. 日刊スポーツ. (2018年7月20日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807200000073.html 2018年7月20日閲覧。 
  3. ^ 樹本由布子名義。
  4. ^ 久保田早紀の同名曲のカバー。

外部リンク[編集]