横江金夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
横江 金夫
よこえ かねお
生年月日 (1932-01-03) 1932年1月3日(87歳)
出生地 愛知県名古屋市
出身校 明治大学法学部
所属政党 日本社会党

選挙区 旧愛知6区
当選回数 1回
在任期間 1983年12月18日 - 1986年6月2日

選挙区 名古屋市中川区選挙区
当選回数 4回
在任期間 1963年4月30日 - 1979年4月29日
テンプレートを表示

横江 金夫(よこえ かねお、1932年1月3日 - )は、日本政治家。元日本社会党衆議院議員(1期)、元愛知県議会議員(4期)。

来歴[編集]

愛知県名古屋市出身。1958年明治大学法学部卒業。

1963年愛知県議会議員選挙に名古屋市中川区選挙区から日本社会党公認で立候補し初当選した[1]。以後4期務め、この間社会党愛知県本部書記長や副委員長を歴任した。

1983年第37回衆議院議員総選挙旧愛知6区から立候補して初当選。1986年第38回衆議院議員総選挙で落選した。1992年第16回参議院議員通常選挙愛知県選挙区から社会党公認で立候補したが、次点で落選した。

脚注[編集]

  1. ^ 『愛知県議会史 第十一巻』愛知県議会、1986年3月15日、340頁。

参考文献[編集]