横手大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
群馬県道13号標識

横手大橋(よこておおはし)は、群馬県前橋市横手町高崎市宿横手町の間にある利根川に架かる群馬県道13号前橋長瀞線バイパスにある。橋長284.3メートル[1][2] 、幅員23.8メートル(11.75メートル×2)[3]、最大支間長73.0メートルのPC連続箱桁橋である[1]。下流側に並走する形でほぼ同時期に架けられた北関東自動車道の利根川橋がある。

歴史[編集]

  • 2000年(平成12年)横手大橋が竣工[4]。事業主体は群馬県で、建設時の仮称は「西横手橋」であった[5]
  • 2001年(平成13年)3月に開通。

周辺[編集]

隣の橋[編集]

南部大橋 - 昭和大橋 - 横手大橋 - 北関東自動車道利根川橋 - 福島橋

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b FR10:川を渡る橋・群馬県 (PDF)”. 中日本建設コンサルタント. p. 3. 2018年7月1日閲覧。
  2. ^ カンチレバー工法 実績集 (PDF)”. カンチレバー技術研究会. p. 35 (2017年7月). 2018年7月16日閲覧。
  3. ^ 前橋の都市計画 資料編(平成30年度版) (PDF) p. 9 - 前橋市役所. (2018年6月)、2018年7月2日閲覧。
  4. ^ 前橋市 下川淵歴史シリーズ(まとめ編) (PDF) p. 138 - 前橋市役所(前橋市下川淵公民館). (2014年7月1日)、2018年7月2日閲覧。
  5. ^ “前橋長瀞線改良工事約200-300mを11年9月までに発注、12年度は西横手橋の舗装など”. 群馬建設新聞 (日本工業経済新聞社). (1999年6月30日). https://www.nikoukei.co.jp/kijidetail/00002148 2018年7月14日閲覧。 

座標: 北緯36度19分49秒 東経139度04分47秒 / 北緯36.33028度 東経139.07972度 / 36.33028; 139.07972