横川紀夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

横川 紀夫(よこかわ のりお、1940年3月21日 - )は日本実業家

すかいらーく創業者の一人であり、現在は、すかいらーく最高顧問、ヴィア・ホールディングスでは代表権の無い会長職を務めている。

略歴[編集]

1940年(昭和15年)3月21日、横川家の四男として長野県諏訪市に生まれる。1958年(昭和33年)3月に長野県諏訪清陵高等学校を卒業し、1962年(昭和37年)に兄弟と共に設立した、ことぶき食品有限会社の取締役になる。 1974年(昭和49年)11月にすかいらーく常務取締役に就任、その後、すかいらーく代表取締役副社長、代表取締役会長、最高顧問を歴任。

2002年(平成14年)6月、あかつきビーピー(現・ヴィア・ホールディングス)取締役会長に就任、一時はヴィアホールディングス代表取締役会長を務めていた。また、同年に伊藤忠商事がアメリカのディーン&デルーカと契約して設立したディーン&デルーカジャパンの社長にも就任。2017年現在は代表権のない会長職に退いている。

関連項目[編集]