横地義之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
井伊直元
時代 江戸時代後期
生誕 文化7年11月8日1810年12月4日
死没 弘化4年9月2日1847年10月10日
別名 義致(初名)。貞之介
官位 刑部・治部允
主君 井伊直亮
氏族 井伊氏横地氏
父母 父:井伊直中、母:君田富(お富の方)
養父:井伊直亮
兄弟 直清(長男)、穠姫(長女、蜂須賀斉昌正室)、某(次男)、直亮(三男)、鋭三郎(四男)、亀五郎(五男)、知(次女、榊原政養正室)、中顕(六男)、充(三女、内藤政順正室)、秩(四女)、中川久教(七男)、内藤政成(八男)
芳(五女、松平忠侯正室)、松平勝権(九男)、新野親良(十男)、直元(十一男)、横地義之(十二男)、内藤政優(十三男)
直弼(十四男)、内藤政義(十五男)

横地 義之(よこち よしゆき)は、彦根藩井伊家の家臣。

彦根藩主井伊直中の十二男で、次いで藩主となった藩主井伊直亮の異母弟、井伊直弼の異母兄にあたる。井伊家の家老である横地佐平太義載の養子となって家督を相続する。弘化4年(1847年)9月2日に死去。享年38。

参考文献[編集]