樋田和彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

樋田 和彦(ひだ かずひこ)は、日本漫画家長野県出身。代表作は『京四郎』。

経歴・人物[編集]

浜岡賢次の2代目チーフアシスタントを務める傍ら、「週刊少年チャンピオン月例フレッシュまんが賞」で1992年に「フレッシュ賞」を2度獲得[1]。 第41回「週刊少年チャンピオン新人まんが賞」(1993年下期)に入選した「くそったれバカ野郎」が、『週刊少年チャンピオン1994年15号に掲載され、デビュー作となる[1]

浜岡プロを退社後、『週刊少年チャンピオン』にて『京四郎』を連載し、全25巻に及ぶ長期連載となる。続いて『戦士は眠らない!?』を短期集中連載。その後、活動の場を『ヤングチャンピオン』に移して『新宿同盟』を連載。

2003年以降は作品の発表がされていなかったが[2]、『週刊少年チャンピオン』2008年21・22号にて、師匠である浜岡賢次の作品『浦安鉄筋家族』の15周年記念として、ほづみ☆みずほやぎさわ景一とともに祝いの漫画「浦鉄誕生物語」に寄稿[3]。また、『週刊少年チャンピオン』2009年40号にて同誌の創刊40周年記念に『京四郎』の読み切り作品を発表している[4](同作品は『週刊少年チャンピオン40th 創刊40周年記念特別編集』に収録[5])。

作品リスト[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『週刊少年チャンピオン』に関するデータベース・サイト「週チャンマニアクス」参照[1]
  2. ^ ヤングチャンピオン 2002年No.8 秋田書店 - 『新宿同盟』最終掲載号(2014年4月10日閲覧)
  3. ^ 週刊少年チャンピオン 2008年No.21+22 秋田書店(2014年4月10日閲覧)
  4. ^ 週刊少年チャンピオン 2009年No.40 秋田書店(2014年4月10日閲覧)
  5. ^ 週刊少年チャンピオン40th 創刊40周年記念特別編集 秋田書店(2014年4月10日閲覧)