榎田健一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
榎田 健一郎
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府大阪市阿倍野区
生年月日 (1964-04-21) 1964年4月21日(55歳)
身長
体重
181 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1982年 ドラフト1位
初出場 1983年9月2日
最終出場 1985年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

榎田 健一郎(えのきだ けんいちろう、1964年4月21日 - )は、大阪府大阪市阿倍野区[1]出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

PL学園では森浩之とバッテリーを組んで、1982年の選抜甲子園で優勝投手となる[1]。1982年ドラフト1位で阪急に入団[1]。しかし初登板の西武戦でスティーブに満塁弾を浴びるなど、腰痛にも悩まされ、1986年シーズン途中に引退となった[1]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1983 阪急 3 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 24 4.1 8 1 2 0 1 0 0 0 7 6 12.46 2.31
1984 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 4 0.2 2 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0.00 4.50
1985 3 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 29 4.2 9 3 6 0 0 2 0 0 9 9 17.36 3.21
通算:3年 7 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 57 9.2 19 4 9 0 1 2 0 0 16 15 13.97 2.90

記録[編集]

  • 初登板 1983年9月2日西武戦(西宮)4-16 7回から4番手として登板、3回6失点

背番号[編集]

  • 14 (1983年 - 1986年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、91ページ

外部リンク[編集]