榎原好

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
榎原 好
Yoshimi Ebara 1955 Scan10015.jpg
1955年撮影
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府
生年月日 1924年9月3日
没年月日 (1998-05-27) 1998年5月27日(73歳没)
身長
体重
176 cm
68 kg
選手情報
投球・打席 左投両打
ポジション 投手
プロ入り 1950年
初出場 1950年3月11日
最終出場 1959年5月19日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

榎原 好(えばら よしみ、1924年9月3日 - 1998年5月27日)は、プロ野球選手投手)・野球解説者。左投両打。

来歴・人物[編集]

京都府出身。三田中学法政大学熊谷組熊谷ゴールデンカイツ国民野球連盟熊谷レッドソックス(旧・宇高レッドソックス)、篠崎倉庫を経て、1950年毎日オリオンズへ入団し、1年目で16勝を上げる投手となった。開幕戦カードで初先発初勝利を挙げているがこの記録は榎原が達成以降2012年藤岡貴裕が達成するまで球団唯一の記録だった[1]1953年1954年には2年連続二桁勝利(13、11勝)を達成した。その後、1956年近鉄パールスへ移籍し、1959年南海ホークスへ移籍して、同年に引退。

その後は毎日放送の野球解説者(1965年1974年)を経て、ロッテオリオンズのスカウトを務めた。1998年5月27日死去。享年75(満73歳没)。

速球、ドロップ、シュートで組み立てる。ドロップを決め球としており、変化球を主とする緩急投法でタイミングを外す投球が持ち味だった。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1950 毎日 35 26 11 1 0 16 7 -- -- .696 824 196.0 188 26 59 -- 6 90 3 1 99 80 3.67 1.26
1951 30 14 3 0 0 6 7 -- -- .462 552 128.0 143 11 40 -- 0 39 2 4 78 62 4.36 1.43
1952 26 16 4 1 0 8 5 -- -- .615 472 112.2 112 7 37 -- 1 71 2 2 42 33 2.63 1.32
1953 35 25 7 4 0 13 8 -- -- .619 671 163.0 149 8 52 -- 2 125 4 1 62 51 2.82 1.23
1954 31 27 8 4 0 11 7 -- -- .611 766 185.1 151 12 72 -- 2 123 0 0 63 53 2.56 1.20
1955 26 15 1 1 0 4 5 -- -- .444 411 98.0 85 7 38 1 2 63 2 0 42 36 3.31 1.26
1956 近鉄 32 12 1 1 0 5 5 -- -- .500 390 93.1 84 3 40 1 1 49 0 0 33 27 2.59 1.33
1957 45 21 7 2 0 12 13 -- -- .480 846 209.0 181 13 64 4 1 112 1 0 78 62 2.67 1.17
1958 24 20 3 0 0 1 13 -- -- .071 374 86.0 93 10 31 2 1 48 1 1 59 53 5.55 1.44
1959 南海 1 0 0 0 0 1 0 -- -- 1.000 6 2.0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0.00 0.50
通算:10年 285 176 45 14 0 77 70 -- -- .524 5312 1273.1 1186 97 434 8 16 720 15 9 556 457 3.23 1.27
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

背番号[編集]

  • 12 (1950年 - 1955年)
  • 14 (1956年)
  • 23 (1957年 - 1958年)
  • 14 (1959年)

関連情報[編集]

出演番組[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]