楽一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

楽一(らくいち)は、カシオ情報機器株式会社が発売している事務用コンピュータのシリーズ。[1]ハード(本体、キーボードドットインパクトプリンタ)とソフト販売管理会計管理給与管理工事管理など)が一体となっているミドルウェア

1992年(平成4年)7月に発売された[2]

楽一の歴史[編集]

R1-150シリーズ[編集]

RX-50シリーズ[編集]

  • 1995年 - ペンによる入力キーボードを搭載。キーボードに不慣れな方でも使える、3代目モデル。

RX-77シリーズ[編集]

BXシリーズ[編集]

  • 業務処理用途を拡大。経営支援専用システム。[3]

NSシリーズ[編集]

XGシリーズ[編集]

  • 経営支援専用機の機能はそのままに、安心してお使い頂けるようにお客さまに必要なサービスをひとつにまとめた現行モデル。

VGシリーズ[編集]

  • マルチタッチLCDを採用し、画面タッチの直接操作を実現。専用スキャナーも備え、WindowsPCとしても使用できる汎用モデル。現行モデル。

脚注[編集]

  1. ^ [1] 楽一
  2. ^ [2] 楽一の歴史
  3. ^ 楽一BX550R/BX500ハードカタログ (PDF) カシオ情報機器株式会社

外部リンク[編集]