極道記者2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

極道記者2 馬券転生編』(ごくどうきしゃつー ばけんてんせいへん)は、1994年11月19日に公開された大映製作の映画。極道記者シリーズ第2弾。性同一性障害を扱った作品でもある。

ストーリー[編集]

記者松崎はギャンブル好きで、暴力団の抗争の仲裁人、徳大寺の息子が性同一性障害に苦しむことを知り、自身には妻の紀子がいながら妻を裏切り、徳大寺の息子と情を結ぶことになる。徳大寺は性同一性障害に全く理解がなく息子を蔑んでいた。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]