楢下宿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

楢下宿(ならげしゅく)[1]は、山形県上山市にある宿場町江戸時代羽州街道の宿場町として栄え、東北の13藩が参勤交代の折に利用した。往時の町並みがそのまま保存されており、1995年平成7年)に歴史国道1996年(平成8年)に歴史の道百選に選定されている。また、1997年平成9年)には、羽州街道 楢下宿・金山越の名称で国の史跡にも指定された[2][3]

名所・旧跡[編集]

隣の宿場[編集]

羽州街道
(江戸・桑折方面) - 金山宿 - 楢下宿 - 上山宿 - (山形・久保田方面)

脚注[編集]

出典

[脚注の使い方]
  1. ^ 現在に息づく、宿場町の趣。楢下宿(上山市) - 山形県メールマガジン第337号、平成28年10月。
  2. ^ 宿場町の歴史と景観を活かしたまちづくり”. 財団法人地域活性化センター. 2013年2月4日閲覧。
  3. ^ 羽州街道 楢下宿・金山越 - 山形の宝 検索navi(山形県教育庁文化財・生涯学習課). 2020年4月12日閲覧。
  4. ^ 楢下宿  脇本陣滝沢屋(旧丹野家住宅)”. 上山市観光物産協会. 2013年2月4日閲覧。
  5. ^ 旧丹野家住宅 - 山形の宝 検索navi(山形県教育庁文化財・生涯学習課). 2020年4月12日閲覧。

関連項目[編集]