楠侑子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
くすのき ゆうこ
楠 侑子
本名 別役 侑子
べつやく ゆうこ
生年月日 (1933-01-01) 1933年1月1日(84歳)
出生地 日本の旗 日本東京都台東区
民族 日本人
ジャンル 女優声優
活動内容 映画テレビドラマ舞台アフレコ
配偶者 別役実
著名な家族 娘:べつやくれい

楠 侑子(くすのき ゆうこ、1933年1月1日 - )は、東京都台東区出身の女優声優劇作家別役実の妻。本名は別役侑子(べつやく ゆうこ)。かたつむりの会所属。身長158cm、体重48kg(公称)。一人娘の怜は、イラストレーターべつやくれいである。

立教女学院高等部卒業。俳優座養成所第3期生。劇団俳優座、劇団新人会、劇団俳優小劇場と渡り歩き、結婚出産を機に家庭中心の生活に入った。その後、1978年にかたつむりの会を結成し、現在に至る。デビューは、1953年映画ひめゆりの塔』(東映)での端役出演。

長年にわたり、東京・渋谷小劇場ジァン・ジァン」にて、毎年6月(「かたつむり」の由来でもある)に男優一人を招いて別役作品を上演し続けていたが、ジァン・ジァンが閉鎖された後は、目立った活動をしていない。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

第65話「笛を吹く悪魔」(1966年)
第100話「氷の海から来た女」(1967年)
第101話「北海の大金塊」(1967年)
第121話「魔性の女」(1967年)
第201話「怪談・すすり泣くわら人形」(1969年)
第250話「250回目は殺人結婚式」(1970年)
第23話「闇夜の眼」(1966年)
第576話「人情寄席ばやし」(1977年)
第6話「影のメロディー」(1968年)

吹き替え[編集]

関連人物[編集]

外部リンク[編集]