楠侑子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
くすのき ゆうこ
楠 侑子
本名 別役 侑子
べつやく ゆうこ
生年月日 (1933-01-01) 1933年1月1日(89歳)
出生地 日本の旗 日本東京都台東区
民族 日本人
ジャンル 女優声優
活動内容 映画テレビドラマ舞台アフレコ
配偶者 別役実(2020年死別)
著名な家族 娘:べつやくれい
 
受賞
毎日映画コンクール
女優助演賞
1964年赤い殺意
おんなの渦と淵と流れ
テンプレートを表示

楠 侑子(くすのき ゆうこ、1933年1月1日 - )は、日本女優声優。夫は劇作家別役実(2020年死別)。本名は別役侑子(べつやく ゆうこ)。かたつむりの会所属。身長158cm、体重48kg(公称)。一人娘の怜は、イラストレーターべつやくれいである。

来歴[編集]

東京都台東区出身。立教女学院高等学校卒業。俳優座養成所第3期生。劇団俳優座、劇団新人会、劇団俳優小劇場と渡り歩き、結婚出産を機に家庭中心の生活に入った。その後、1978年にかたつむりの会を結成し、現在に至る。デビューは、1953年映画ひめゆりの塔』(東映)での端役出演。

長年にわたり、東京・渋谷小劇場ジァン・ジァン」にて、毎年6月(「かたつむり」の由来でもある)に男優一人を招いて別役作品を上演し続けていたが、ジァン・ジァンが閉鎖された後は、目立った活動をしていない。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

吹き替え[編集]

関連人物[編集]

外部リンク[編集]