楊智慧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

楊 智慧(よう ちけい、生没年不詳)は、中国南北朝時代仇池氐首長

経歴[編集]

武興王楊紹先の子として生まれた。父が死去すると、その後を嗣いで立った。535年南朝梁が漢中を攻略すると、智慧は武帝に上表して帰順を求め許された[1]

なお智慧は『梁書』や『南史』に見える楊紹先の後継者であり、『周書』や『北史』には楊紹先の後継者として楊辟邪が見える。

脚注[編集]

  1. ^ 『梁書』諸夷伝