検定

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

検定(けんてい)

  1. 製品やサービスなどを、法律や業界の定めた基準に即して検品し、その合否や等級を認定すること(例:教科用図書検定(教科書検定)、計量機の較正)。
  2. 特定の資格に必要な技術や学力を検査し、その合否や等級を認定すること。 - 運転免許修了検定卒業検定)のように特定の業務に携わるために不可欠なもの、警備業務検定のように特定の職業に奉仕するために不可欠なもの、日商検定英検漢検のように特定の業務を遂行する上でその従業者のスキルを図るものなどがある(日本検定試験については日本の検定試験一覧を参照)。
  3. 推計統計学における仮説検定(例:カイ二乗検定)。

関連項目[編集]