検定

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

検定(けんてい)

  1. 製品やサービスなどを、法律や業界の定めた基準に即して検品し、その合否や等級を認定すること(例:教科用図書検定(教科書検定)、計量機の較正)。
  2. 特定の資格に必要な技術や学力を検査し、その合否や等級を認定すること。
    日本検定試験については日本の検定試験一覧を参照。
  3. 推計統計学における仮説検定(例:カイ二乗検定)。

関連項目[編集]