椎坂バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
一般国道

国道120号標識

椎坂バイパス
国道120号バイパス
路線延長 4,28 km
開通年 2013年
起点 日本の旗 日本 沼田市利根町
終点 日本の旗 日本 沼田市白沢町
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

椎坂バイパス(しいさかバイパス)は、群馬県沼田市利根町大原から同市白沢町生枝に至る国道120号バイパス道路である。

概要[編集]

椎坂峠の直下を貫く二本のトンネル工事は2009年10月に開始され、当初は2014年の完成を目標としていたが[1][2]、全長のうち2.51 kmのトンネル区間が2013年(平成25年)11月22日に開通することとなった[3]。これにより、積雪がない期間の通過時間が14分が5分に、冬季は約20分が7分に短縮されることとなった。

当初は一本のトンネルで結ばれる計画だったが、計画変更によって椎坂利根トンネルと椎坂白沢トンネルの二本が建設された。

旧道の椎坂峠の沼田側には長い登坂車線が設置されていたが、椎坂トンネルは全線二車線で開通した。トンネル内には幅は狭いが両側に歩道があり、自転車や徒歩でも往来することが可能になっている。

路線データ[編集]

  • 起点 : 群馬県沼田市利根町大原
  • 終点 : 群馬県沼田市白沢町生枝
  • 延長 : 4.28 km
  • 規格 : 第3種第2級
  • 道路幅員 : 10.25 m
  • 車線数 : 2車線
  • 車線幅員 : 6.5 m
  • 設計速度 : 50 km/h

歴史[編集]

路線状況[編集]

道路施設[編集]

椎坂白沢トンネル
トンネル延長 : 1,653 m
幅員 : 10.25 m
掘削工法 : NATM工法
椎坂利根トンネル
トンネル延長 510 m
幅員 : 10.25 m
掘削工法 : NATM工法

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

  • 国道120号(現道) : 沼田市白沢町、利根町

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 国道120号椎坂2号トンネル工事着工式・安全祈願祭沼田市ホームページ フォトニュース:2009年11月
  2. ^ 椎坂バイパス沼田着工へ 3年で46億円県が提案方針 尾瀬などへ時間短縮上毛新聞 2009年5月20日
  3. ^ 国道120号椎坂バイパス トンネル区間(沼田市利根町〜沼田市白沢町)が11月22日に開通”. 群馬県県土整備部道路整備課 (2013年10月7日). 2013年10月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]