椎名橙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
椎名 橙
生誕 ????8月21日
職業 漫画家
活動期間 2002年 -
テンプレートを表示

椎名 橙(しいな だい、8月21日[1] - )は、日本漫画家東京都出身[1]白泉社漫画雑誌花とゆめ』の作家陣の一員。

『満身創痍のふたり』で第318回HMC(花とゆめまんが家コース)努力賞(2002年)を、『彼岸にて』で第41回BC賞(ビッグチャレンジ大賞)佳作(2002年)を、『不思議のマリア君』で第34回白泉社アテナ新人大賞デビュー優秀者賞(2009年)をそれぞれ受賞。

作品リスト[編集]

連載・単行本[編集]

読み切り[編集]

  • 満身創痍のふたり(『ザ花とゆめ』2002年8月1日号)
  • 彼岸にて(『ザ花とゆめ』2003年2月1日号)
  • 60か月(『ザ花とゆめ』2003年4月1日号)
  • 君にいい日(『ザ花とゆめ』2003年6月1日号)
  • 世界をのせて(『別冊花とゆめ』2003年9月号)
  • バイバイゲーム(『別冊花とゆめ』2004年1月号)
  • レムの森(『ザ花とゆめ』2004年4月1日号)
  • 君は惑星(『ザ花とゆめ』2004年10月1日号)
  • ナキムシ アメフラシ(『ザ花とゆめ』2004年12月1日号)
  • 花いちもんめ(『ザ花とゆめ』2005年6月1日号)
  • 通学路。(『花とゆめ』2006年14号)
  • さよならポーラリス(『ザ花とゆめ』2007年1月25日号)
  • パパ ユーア クレイジー/1(『別冊花とゆめ』2007年6月号)、2(『別冊花とゆめ』2007年10月号)
  • 小竹さんと向原くん(『ザ花とゆめ』2007年7月25日号)
  • 山田と水平線(『ザ花とゆめ』2007年9月25日号)
  • ワールドエンドガーデン(『ザ花とゆめ2008年』3月25日号)
  • 道草。(『ザ花とゆめ』2008年7月25日号)
  • フギット・アモール(『ザ花とゆめ』2013年9月1日号)
  • 5回転生(『ザ花とゆめ』2021年12月1日号[2]、2022年3月1日号[3]) - 前後編[2]

出典[編集]

  1. ^ a b “椎名橙”. コミックナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/comic/artist/10854 2021年10月26日閲覧。 
  2. ^ a b “「墜落JK」のsora新シリーズ「片翼のドロップス」がザ花に、椎名橙の新作も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年10月26日). https://natalie.mu/comic/news/450944 2021年10月26日閲覧。 
  3. ^ “ザ花で「コレットは死ぬことにした」女神編開幕!付録は婚姻届”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年1月27日). https://natalie.mu/comic/news/463371 2022年1月27日閲覧。 

外部リンク[編集]