椎名千収

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
椎名 千収
しいな せんしゅう
生年月日 (1945-04-26) 1945年4月26日(75歳)
出生地 千葉県成東町(現・山武市
出身校 パリ第1大学経済学部
所属政党 無所属

当選回数 3回
在任期間 2006年4月23日 - 2018年4月22日

Naruto Chiba chapter.JPG 千葉県成東町
当選回数 3回
テンプレートを表示

椎名 千収(しいな せんしゅう、1945年4月26日 - )は、日本政治家。元千葉県山武市長(3期)、元成東町長(3期)。

来歴[編集]

千葉県成東町(現・山武市)生まれ。1977年(昭和52年)10月、パリ第1大学経済学部卒業[1]。父の後を継ぎ10年以上ガソリンスタンドの経営に携わった[2]

成東町長を3期務める。

2006年(平成18年)3月27日、成東町・山武町蓮沼村松尾町が合併し山武市が発足。これに伴って4月23日に行われた市長選挙に自民党の推薦を得て出馬し初当選した[3]

2010年(平成22年)、連合の推薦を得て出馬し、元市議の八角公二を破り再選[4]

2014年(平成26年)、自民党・公明党の推薦を得て市長選に出馬。さんむ医療センターの移転建て替えに反対する元市議の小川一馬を僅差で破り、3選(椎名:10,794票、小川:10,233票)[5]

成田空港周辺地域共生財団では理事(非常勤)を務める[6]

脚注[編集]

[脚注の使い方]