植田靖比呂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

植田 靖比呂(うえだ やすひろ、1982年8月13日 - )は、日本の俳優。愛知県豊田市出身。夢工房所属。身長170cm。AB型。

人物[編集]

  • 愛知県立豊野高等学校卒業後、19歳の時に俳優を目指し上京。
  • アイスクリームを食べることが大好きで、所属事務所プロフィールの趣味の欄に、「アイスクリームを食べること」とある。また、本人のブログにも度々アイスクリームの写真が登場する。中でもピノが大好物。
  • 役柄により、髪の毛を変えることが多い。坊主、パンチパーマ、スキンヘッドなど。

出演[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 人間狩り(2008年)

CM[編集]

  • 中部電力 チューボー電化
  • コーセーコスメポート サボンドブーケ

舞台[編集]

出演[編集]

  • マルエツファミリーミュージカル「トラップ一家物語」(2005年、演出:勝田安彦)※植田泰弘名義
  • 「ぼくらの戦争」(2005年、作・演出:高木裕治)
  • 劇団たいしゅう小説家「泥棒役者」(2006年、作・演出:西田征史
  • 東京マハロ「あれば遺言なければ無言」(2006年、演出:矢島弘一
  • 「博士と太郎の異常な愛情」(2007年、作:堀江慶、演出:松井カズユキ)
  • 東京マハロ「ぼく願ふ、きみ想ふ」(2007年、演出:矢島弘一
  • 「~Waiting for the Sun~ 天気待ち」(2007年、演出:奈良橋陽子
  • 劇団虎のこ「タイムトラベル齢30」(2007年、作・演出:金子裕)
  • 「Dream of Passion」(2008年、演出:奈良橋陽子
  • 東京マハロ「やさしい嘘」(2008年、演出:矢島弘一
  • 野良犬弾「ホームルームで、と彼は言った」(2008年、作・演出:入江悠
  • 野良犬弾「underground lovesong」(2008年、作・演出:増沢望
  • 「桜SAKURAサクラ(第2部)」(2009年、演出:望月六郎
  • DOGADOGA+「偽作・肉体だもん」(2009年、作・演出:望月六郎
  • 野良犬弾「髪結橋のロビン・グッドフェロー」(2009年9月、作・演出:増沢望
  • 「妻と猫」(2009年、作・演出:前田有貴)
  • 神田時来組「改訂版!!そして龍馬は殺された」(2010年11月、作・演出:泉堅太郎)
  • Reach 「pre-15 〜LoveLoveHappyLove♪〜」(2011年5月、構成・演出:中谷水嶺)
  • 「庭園のすべて」(2011年6月、作:ジャイルス・クーパー、翻案・演出:高瀬一樹
  • 「愛を探して〜植木屋さん、愛のインタビュー〜」(2011年11月、作:高橋いさを、演出:並樹史朗
  • 「かりて〜糧」(2012年10月、演出:高瀬一樹
  • Kamakaji lab「カッコーの巣の上で」(2012年12月、作:デイル・ワッサーマン、演出:梶原涼晴)
  • Kamakaji lab「RADIO 311」(2013年5月、作・演出:梶原涼晴)
  • ROUTE30「るるる♪」(2013年9月、作・演出:神徳幸治)
  • Kamakaji lab「The Elephant Man(エレファントマン)」(2013年12月、作・演出:梶原涼晴)
  • BEE「ひだまり」(2015年1月、作・演出:森高ピストル)
  • 演劇集団UNCHANGED「In the Sky with ☆ ダイアモンド」(2015年9月、作・演出:山本透
  • TEAM6g「if」(2016年3月、作:阿南敦子・来住野潤一(せんぱい))
  • 笛井事務所第7回公演「怪談」(2016年9月、演出:スズキ拓朗、構成:奥村飛鳥

演出[編集]

ゲーム[編集]

外部リンク[編集]