植田政成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

植田 政成(うえだ まさなり、1972年7月14日 - )は、日本陶芸オブジェ、イラスタレーション作家。

奈良県出身、近畿大学文芸学部芸術学科(造形美術専攻陶芸コース)を卒業し、同芸術学科研究生を経て、イタリアファエンツァスペインマドリードにて陶芸の専門学校で学び、その後ドイツベルリンで制作活動をしていた。2009年帰国。イタリアのファエンツァにて3人展、"1Argentino 2Giapponesi"、ファエンツァの古館(私邸)"Loggetta del Trentanove"にて陶オブジェによるイラスタレーション展示。スペインコルドバ"Posada del Potro"ギャラリースペースにて、コルドバ市招待作家として、2人展"Propuestas"、陶オブジェによるインスタレーショ展示。1995年第22回長三賞陶芸ビエンナーレ前衛陶芸部門『長三賞』受賞。1998年イタリア政府奨学生に選ばれる。