植松努

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

植松 努(うえまつ つとむ、1966年8月17日 - )は、日本技術者実業家北海道芦別市出身。

来歴[編集]

北海道芦別高等学校を経て、1989年北見工業大学工学部応用機械工学科卒業。1989年菱友計算に入社。1994年同社を退社し、父が経営する植松電機に入社。1999年同社専務取締役。2005年人間力大賞グランプリを受賞。2006年カムイスペースワークスを設立し、代表取締役社長に就任。2016年植松電機代表取締役社長に就任。この他に、NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター理事も兼職。

エピソード[編集]

主著[編集]

  • 『NASAより宇宙に近い町工場 僕らのロケットが飛んだ』ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009年初版/2015年新書版
  • 『きみならできる 「夢」は僕らのロケットエンジン』現代書林 2009年
  • 『空想教室 好奇心を天職に変える』サンクチュアリ出版 2015年
  • 『思うは招く 自分たちの力で最高のロケットを作る』宝島社 2016年
  • 『「どうせ無理」と思っている君へ』本当の自信の増やしかた PHP研究所 2017年
  • 『あきらめない練習 何をやっても続かない自分を変える』大和書房 2017年
  • 『当たり前を疑う勇気』2019年

参考[編集]

  • 『植松電機 「夢に向かって」植松努物語1』田原実著 インフィニティ 2010年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]