森野米三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

森野 米三(もりの よねぞう、1908年8月31日 - 1995年10月24日)は、物理化学者東京大学名誉教授。

大阪府生まれ。東京帝国大学卒。名古屋帝国大学教授を経て、1948年東京大学教授に就任。相模中央化学研究所長。赤外線吸収と相補的な情報を与えるラマン効果に注目する。他にも気体電子線回折及びマイクロ波分光による分子構造の研究や多原子分子の振動と回転の相互作用を解明する。

学術賞[編集]

栄典[編集]