森野あるじ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

森野あるじ(もりの -、1971年5月24日-)は日本Flashクリエーターである。島根県出雲市出身。

Flashムービーの作成やイラストなどを手がける。特にFlashムービーでは完成度の高いアニメーションを多用した本格的なものを制作する。

当時ギャグ・MAD系が主流だった日本Flashアニメ界に革命を巻き起こしたと言われる。

代表作は『HANOKA〜葉ノ香〜』、『つきのはしずく』、『YUKINO』、『Mother Mars』、『ホシノ☆オニオン』など。

『HANOKA〜葉ノ香〜』はキッズステーションの「アニメぱらだいす!」内で日本初の本格FLASHテレビアニメとして放送される。

『空のエトラ』をマンガノベルで連載。Web上でマンガ作品とフラッシュ作品を多言語化し、交互に配信していた。

外部リンク[編集]