森田松太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

森田 松太郎(もりた まつたろう、1929年 - 2014年5月31日)は、日本公認会計士経営コンサルタント。ARI研究所所長。

来歴[編集]

この他、財務データベースの国際比較などを研究。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『簿記への招待 : やさしい簿記のはなし』(同文館出版、1969年)
  • 『やさしい法人税 : はじめての人でも申告書が書ける計算記入式』(日本実業出版社、1974年)
  • 『ここまでは知っておきたい 実戦 会社経理のノウハウ(ノウハウシリーズ)』(第三出版、1987年)
  • 『企業数字を読む(講談社現代新書858)』(講談社、1987年)
  • 『図解ストックオプション入門』(中経出版、1996年)
  • 『経営分析入門(ビジネス・ゼミナール)』(日本経済新聞社、1990年初版・2009年4版)

共著[編集]

訳書[編集]

  • パトリック・サリヴァン著、水谷孝三ほかと共訳『知的経営の真髄 : 知的資本を市場価値に転換させる手法(東洋経済新報社、2002年)
  • S・E・スクワイヤほか共著、平野皓正と共訳『名門アーサーアンダーセン消滅の軌跡 : 公正な監査とリスク管理のプロ集団に何が起こったか元社員らが書いた内幕ストーリー(トップ・マネジメント教育叢書)』(シュプリンガー・フェアラーク東京、2003年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 北海道新聞、2014年6月2日
  2. ^ 森田松太郎氏が死去 元朝日監査法人理事長 日本経済新聞 2014年6月1日

参考文献[編集]

『北海道人物・人材情報リスト2004 な-わ』(日外アソシエーツ編集・発行、2003年)

先代:
奈良久彌
日本ナレッジ・マネジメント学会会長
2014年
次代:
一條和生