森田喜久男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

森田喜久男(もりた きくお、1964年- )は、日本の歴史学者、淑徳大学教授。日本古代史専攻。

来歴[編集]

石川県生まれ。1987年國學院大學文学部史学科卒業。1989年千葉大学大学院文学研究科史学専攻修士課程修了。1995年東京都立大学 (1949-2011)大学院人文科学研究科史学専攻博士単位取得退学。島根県教育庁文化財課古代文化センター専門研究員兼島根県立古代出雲歴史博物館専門学芸員、2007年「日本古代の王権と山野河海」で駒澤大学博士(歴史学)。淑徳大学人文学部教授、歴史学科長。

著書[編集]

  • 『日本古代の王権と山野河海』吉川弘文館 2009
  • 『やさしく学べる古事記講座 原文を読むと神話はもっとおもしろい』ハーベスト出版 山陰文化ライブラリー 2012
  • 『古代王権と出雲』同成社、2014

参考[編集]

  • 森田喜久男 『日本古代の王権と山野河海』 吉川弘文館、2009年2月。ISBN 978-4-642-02472-3 
  • 歴史学科 森田喜久男(もりたきくお)教授”. 淑徳大学. 2014年6月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年6月13日閲覧。