森田優三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

森田 優三(もりた ゆうぞう、1901年8月29日 - 1994年2月7日)は経済学者一橋大学教授や、内閣統計局長、日本統計学会会長を歴任。1974年勲一等瑞宝章

略歴[編集]

学歴[編集]

職歴[編集]

学外における役職[編集]

弟子[編集]

指導学生に溝口敏行一橋大学名誉教授)[3]など。

受章歴・叙勲歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]