森永宏造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

森永 宏造(もりなが こうぞう、1934年10月24日 - )は、元競輪選手

日本競輪選手会佐賀支部に在籍していた。選手登録番号5700。

来歴[編集]

日本競輪学校第1期生。同期に鈴木保巳らがいる。1951年9月6日京王閣競輪場でデビューし2着。

1952年3月、高松競輪場で行われた第2回全国都道府県選抜競輪・3000m競走を満17歳のときに制覇した。2010年8月9日現在、特別競輪(現在のGI及びGIIに相当)史上最年少優勝記録[1]であり、加えて同年同月現在、日本競輪学校の受験資格が入学予定の時点で満17歳以上であることから、受験資格の最低年齢が引き下げられない限り、この記録を破る者は現れないことになる。

1991年12月25日選手登録削除。通算戦績3502戦463勝。

脚注[編集]

  1. ^ 女子では、16歳で特別競輪優勝という例がいくつかある。


先代:
安野勝也
都道府県選抜3000m優勝者
1952年第2回
次代:
西田勇