森東吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

森 東吾(もり とうご、1909年明治42年) - 2001年平成13年)12月26日)は、日本の社会学者大阪大学名誉教授追手門学院大学名誉教授。専門は理論社会学宗教社会学

略歴[編集]

1909年(明治42年)、神奈川県に生まれる。1932年昭和7年)に法政大学法文学部哲学科を卒業し、文部省に入省する。

文部省社会教育局、岡崎高等師範学校教員を経て、大阪大学助教授に就任する、のち教授。大阪大学を退官後、追手門学院大学教授に就任する。

2001年(平成13年)12月26日に死去、92歳。

翻訳[編集]

参考文献[編集]