森本三義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

森本 三義(もりもと みよし、1952年 - )は日本の会計学者。専攻は管理会計学。愛媛県喜多郡内子町生まれ。2007年から松山大学学長。

略歴[編集]

  • 1971年(昭和46年)3月 - 愛媛県立内子高等学校卒業
  • 1975年(昭和50年)3月 - 松山商科大学(現在の松山大学)経営学部卒業
  • 1977年(昭和52年)3月 - 松山商科大学大学院経済学研究科修士課程修了
  • 1981年(昭和56年)3月 - 大阪大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学
  • 1981年(昭和56年)4月 - 松山商科大学経営学部講師
  • 1983年(昭和58年)4月 - 同助教授
  • 1990年(平成2年)10月 - 同教授
  • 2007年(平成19年)1月 - 松山大学学長現在に至る(学校法人松山大学理事長を兼ねる)

脚注[編集]


先代:
神森智
松山大学学長
2007年 - 2012年
次代:
村上宏之