森志乃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
もり しの
森 志乃
生誕 日本の旗 群馬県太田市
出身校 山本禮子バレエ団附属研究所
カナダの旗 カナダ・ナショナル・バレエ学校
職業 バレエダンサー

森 志乃 (もり しの、1989年8月18日 - ) は、群馬県太田市出身の女性バレエダンサー。2017年9月からカナダカルガリーに本拠を置くアルバータ・バレエ団に所属する。2008年から2017年夏まではカナダ国立バレエ団に所属していた。

経歴[編集]

双子の姉妹の一人として生まれる[1]。1997年、小学2年生[2]・8歳のとき山本禮子バレエ団附属研究所でバレエを習い始めた。常盤高等学校に1年生として在学中の2006年1月、16歳のとき、ローザンヌ国際バレエコンクールでスカラシップ賞を受賞。前年に続く二度目の挑戦だった[2]。これにより奨学金を得て同年9月からカナダのナショナル・バレエ学校に留学する。同校には2008年7月まで2年間在籍した[注釈 1]

2008年9月、カナダ国立バレエ団に研修生として入団[4][5]。翌2009年9月からコール・ド・バレエの階級を付与されて正団員となった。2011年3月には同僚の江部直哉と組んでコンテンポラリー作品 『パッサカリア』 の世界初演を踊る[6][7]。カナダ国立には2017年夏まで9年間所属し、最終階級はコール・ド・バレエだった。

2016年12月、アルバータ・バレエ団に所属していた新潟市出身のバレエダンサー桜井芳哉と結婚し[8]、2017年秋に森自身もアルバータ・バレエ団へ移籍した。

主な出演歴[編集]

演目 相方 振付 バレエ団
2011 パッサカリア[注釈 2] (女性) 江部 直哉 R・スティーヴン カナダの旗カナダ国立バレエ団
2012 眠れる森の美女 R・スティーヴン ヌレエフ
くるみ割り人形 スペインのショコラ
J・クデルカ
-
2014 白鳥の湖 イタリアの王女
小さい4羽の白鳥
-
2013 カルメン 煙草工場の女
-
D・ボンバナ

は演目の主役を表す。★は当該作品の世界初演・初日の出演を表す。

注釈[編集]

  1. ^ 最終学年 (Grade 12) を2007年夏に卒業した[3]。こののち、中等後課程 (Post-Secondary Program) で1年間学んだようである。
  2. ^ プロを対象として毎年開催されるエリック・ブルーン・コンクールに出場するため、カナダ国立バレエ団の第2ソリストだったロバート・スティーヴンが共にコール・ド・バレエだった森と江部に新規に振付けたコンテンポラリー作品[7]。スティーヴンは観客賞を受賞したが、ダンサーとして出場した森と江部は入賞を逃した[9]

出典[編集]

  1. ^ エヴァン・マッキーによる11の質問」(香月圭 訳)、DANCE CUBE、2016年12月12日
  2. ^ a b 小間井藍子「存在感あるダンサーになる」、読売新聞、2006年3月13日
  3. ^ Report from the Artistic Director 2008/2009, Canada's National Ballet School, p.4.
  4. ^ Shino Mori, National Ballet of Canada 〔※バレエ団公式サイト。2013年4月時点のアーカイブ〕
  5. ^ Apprentices, National Ballet of Canada 〔※バレエ団公式サイト。2008年9月時点のアーカイブ〕
  6. ^ The Erik Bruhn Competition 2011, The National Ballet of Canada 〔バレエ団公式動画〕
  7. ^ a b The National Ballet of Canada 2010/11 Annual Report, p.24.
  8. ^ Kitterngham, Salena, "New prince takes the stage in Alberta Ballet's Nutcracker", Edmonton Journal, 6 December 2016
  9. ^ "Finnish, U.S. dancers win Erik Bruhn Prize", CBC News, 7 March 2011

外部リンク[編集]

  • 森 志乃 - 山本禮子バレエ団
  • Shino Mori - National Ballet of Canada 〔※公式サイトの2016年5月時点のアーカイブ〕
  • Shino Mori - Alberta Ballet