森川達也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

森川 達也(もりかわ たつや、1922年8月14日 - 2006年5月5日)は、文芸評論家、僧侶。兵庫県出身、本名は三枝洸一。京都大学文学部卒。1951年作家の三枝和子(結婚後の姓)と結婚、ともに同人雑誌『文藝人』を創刊。1963年兵庫県の実家の寺を継ぐ。

著書[編集]

  • 島尾敏雄論 審美社 1965
  • 埴谷雄高論 審美社 1968
  • 虚無と現代文学 洛神書房 1969
  • 文学創造の秘密 対談集 審美社 1969
  • 文学の否定性 審美社 1970
  • 新しい批評 渡辺広士共編 審美社 1971(70年代へのアンソロジー 1)
  • 悪としての文学 審美社 1972
  • 森川達也評論集成 全6巻 審美社 1995-97
  • フリーター評論家 双葉社 1996