森山たつを

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

森山 たつを(もりやま たつを、1976年-)は、日本の海外就職研究家。株式会社スパイスアップ・アカデミア代表取締役社長。海外インターンシッププログラム サムライカレープロジェクト総責任者。i専門職大学客員教員。通称もりぞお

来歴・人物[編集]

1976年生まれ。東京都台東区出身。1999年3月、早稲田大学理工学部経営システム工学科を卒業後、1999年4月に日本オラクルに入社。製造業向けソフトウェアのセールスエンジニアを担当し7年で退社。2006年7月には日産自動車に転職しグローバル物流コスト削減プロジェクトを担当を2年勤めるが、2008年8月に会社を辞めビジネスクラスで世界一周旅行に出る[1][2]

1年間にわたる世界一周旅行では、アメリカ中国チベット中南米など世界32ヵ国を訪問。帰国後に日系IT企業に2年間勤務したのち、1ヶ月のフィリピン英語留学を経て、2011年10月にアジア7ヵ国(タイインドネシア香港中国シンガポールマレーシアベトナム)で就職活動を行う。現在は海外就職研究家として独立し著書や電子書籍、WEBメディアでの執筆、大学や企業などでの講演活動、海外視察・就活ツアーの企画・運営に携わっている[3]

海外インターンシッププログラム サムライカレープロジェクト[編集]

2014年1月に海外でビジネス体験ができるサムライカレープロジェクトをカンボジアにてスタート。現在では、カンボジアインドスリランカタイベトナムスペインの6ヵ国に拡大し、「カンボジアでカレーを売る」「カンボジアで寿司を売る」などをはじめとした様々なプログラムを開催している[4][5][6]。2020年8月に、新型コロナウイルス感染症の影響で海外に入国できなくなり一時中止。新型コロナウイルスが収まり次第再開予定としてい[7]。代わりに、オンラインで海外ビジネス体験ができるサービス「グローバルマーケティングオンライン」を2020年6月よりスタートした[8]

書籍[編集]

  • アジア転職読本 2012/07/19
  • 普通のサラリーマンのためのグローバル転職ガイド 2013/05/02
  • セカ就! 世界で就職するという選択肢 2013/07/18
  • ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行
  • 外国人と働くために必要な3つのスキル: 令和時代の海外就職 (転職鉄板ガイドシリーズ) 2019/7/30

など

出典[編集]

  1. ^ 「海外就活」が当たり前の時代がやってきた! | 就職・転職” (日本語). 東洋経済オンライン (2013年10月28日). 2021年1月17日閲覧。
  2. ^ 海外就職研究家/森山たつをさん【第2回】「海外就職の評価基準は、年齢よりも何ができるか」(米田 智彦) @gendai_biz”. 現代ビジネス. 2021年1月17日閲覧。
  3. ^ 「セカ就」で、自らキャリアを切り拓く日本人が増えるでしょう”. リクルートマネジメントソリューションズ. 2021年1月17日閲覧。
  4. ^ 2020年11月24日. “【インタビュー】サムライインターン への想い | 株式会社スパイスアップ・アカデミア森山さん | 就活の教科書 | 新卒大学生向け就職活動サイト” (日本語). reashu.com. 2021年1月17日閲覧。
  5. ^ カンボジアのカレー屋さんで、学生インターンが寿司を売ってみてわかったこと | アセナビ” (日本語). アセナビ | “ASEANで働く”を近くする (2015年7月13日). 2021年1月17日閲覧。
  6. ^ 月刊人材ビジネス-編集長インタビュー”. 2021年1月17日閲覧。
  7. ^ 2020年夏サムライカレープロジェクト中止のお知らせ | 日本でできる海外インターンシップ サムライカレープロジェクト @ 瀬戸内” (日本語). samuraicurry.com (2020年7月27日). 2021年1月17日閲覧。
  8. ^ コロナ禍でも海外インターン!オンラインインターンプログラムを追手門学院大学が夏休みプログラムに採用!” (日本語). www.atpress.ne.jp. 2021年1月17日閲覧。

外部リンク[編集]