森光正吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
森光 正吉
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 高知県須崎市
生年月日 (1941-03-05) 1941年3月5日(77歳)
身長
体重
173 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手内野手
プロ入り 1959年
初出場 1960年6月8日
最終出場 1968年5月15日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

森光 正吉(もりみつ しょうきち、1941年3月5日 - )は、高知県須崎市出身の元プロ野球選手

来歴・人物[編集]

高知商業高校では、アンダースローのエースとして活躍し、1958年の春夏の甲子園に連続出場。春の選抜では、2回戦で和歌山海南に延長12回の熱戦の末3-4で惜敗。夏の選手権では、2回戦の対松阪商戦でノーヒット・ノーランを達成[1]。準々決勝の平安高戦では1安打完封[2]に抑え準決勝に進出する。しかし準決勝では柳井高の友歳克彦投手(法大日本石油)と投げ合い、0-1で完封負け。高校同期に尾崎靖夫遊撃手、1年下に倉内顕左翼手山崎武昭投手がいた。

1959年大阪タイガースに入団。二軍暮らしが長かったが、1963年にリリーフを中心に26試合に登板し、プロ初勝利を挙げる。この年以外に一軍での登板はほとんど無かった。いわゆる「当て馬」で数試合に先発出場している。1969年オフに退団した。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1961 阪神 1 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 4 1.0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.00 1.00
1963 26 3 0 0 0 2 4 -- -- .333 233 60.1 42 5 16 0 1 27 0 0 18 16 2.36 0.96
1964 5 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 26 6.0 5 0 4 0 0 3 0 0 5 5 7.50 1.50
1965 2 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 6 2.0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.00 0.50
通算:4年 34 3 0 0 0 2 4 -- -- .333 269 69.1 49 5 20 0 1 30 0 0 23 21 2.74 1.00

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1960 大阪
阪神
1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1961 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1963 27 12 12 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 .000 .000 .000 .000
1964 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1965 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1968 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
通算:6年 38 12 12 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 .000 .000 .000 .000
  • 大阪(大阪タイガース)は、1961年に阪神(阪神タイガース)に球団名を変更

記録[編集]

背番号[編集]

  • 33 (1959年 - 1969年)

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『朝日新聞』1958年8月13日付夕刊 (3版、4面)
  2. ^ 『朝日新聞』1958年8月16日付夕刊 (3版、3面)

関連項目[編集]