棘腕筋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
棘腕筋(群)
分類
所在分類: 骨格筋
支配神経: 頚神経
副神経
胸背神経
肩甲背神経
部位
体幹筋
背部の筋
ラテン名
musculi spinohumerales
英名
superficial muscles of the back

棘腕筋(きょくわんきん)は、背部の筋肉のうち、背部浅層にある筋肉の総称。棘腕筋は浅背筋とも呼ばれ、全てが背部の骨格から起こり、上肢との機能的関連を持つ筋群である。

棘腕筋に属する筋は、僧帽筋広背筋菱形筋肩甲挙筋である。

関連項目[編集]