梶田征則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かじた せいそく
梶田 征則
生年月日 1967年
出生地 日本の旗 日本東京都
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画オリジナルビデオテレビドラマ
主な作品
ミラーを拭く男
テンプレートを表示

梶田 征則(かじた せいそく、1967年 - )は、日本映画監督脚本家東京都出身。

来歴[編集]

東京都出身。高校卒業後、外装業の会社に入社。その頃、友人に誘われ、映画サークルに参加し、自主制作映画をいくつか制作。

『RANSOM ランサム』(1993年)が、ビジネスジャンプCINEMAだいすき!映像大賞に入選し[1]読売テレビ系列で放映。

その後、1997年に制作した『上六下八 ジョウロクゲハチ』が、第1回インディーズムービーフェスティバルに入選し[2][3]、パーフェクトTVスターチャンネル賞、第1回水戸短編映像祭審査員奨励賞を受賞する。

その後、執筆した『ミラーを拭く男』の脚本が、サンダンス・NHK国際映像作家賞2002を受賞し[4]、監督する。『ミラーを拭く男』は、父親が定年前に仕事を辞めて家族が混乱した自身の体験をもとに書かれている[5]。その後、いくつかの作品を監督するとともに、プロットライターや脚本家として映像に携わっている。


作品[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 衝撃!ゴト師のすべて(1999年、ブロードウェイ、編集)

ライブ映像[編集]

  • しらさやえみ&神奈川フィルハーモニー管弦楽団 サマーポップスコンサート(1998年、マッジク・ワン・コーポレーション、演出)

企業用VP(ビデオパッケージ)[編集]

  • 日本クリマックス(1999年、演出)
  • コニカ業務用コピー機米国限定VP(2002年、演出)
  • コニカ業務用コピー機米国限定VP(2003年、演出)

受賞歴[編集]

『RANSOM ランサム』

『上六下八 ジョウロクゲハチ』

ミラーを拭く男

地球の魅力

  • Chanoma Film Festival 2006招待作品

脚注[編集]

  1. ^ CINEMAだいすき!映像大賞資料、CINEMAだいすき!
  2. ^ 第1回インディーズムービーフェスティバル、インディーズムービー・フェスティバルから、巣立って行ったタマゴ達
  3. ^ 第1回インディーズムービー・フェスティバル、DrillSpinデータベース
  4. ^ SUNDANCE/NHK AWARD 2002、SUNDANCE/NHK AWARD
  5. ^ サンダンス・NHK国際映像作家賞2002受賞作『ミラーを拭く男』製作発表記者会見開催!、CINEMATOPICS

外部リンク[編集]