梶原麻莉子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かじわら まりこ
梶原 麻莉子
プロフィール
愛称 カジマリ
生年月日 1985年5月25日
現年齢 33歳
出身地 日本の旗 日本福岡県福岡市南区
血液型 A型
公称サイズ(2009年時点)
身長 / 体重 165 cm / kg
スリーサイズ 80 - 56 - 83 cm
靴のサイズ 23.0 cm
活動
デビュー 2002年
ジャンル タレントモデル
モデル内容 一般
モデル: テンプレート - カテゴリ

梶原 麻莉子(かじわら まりこ、1985年5月25日 - )は、日本の元タレントモデルオスカープロモーションを経て、浅井企画に所属していた。

来歴・人物[編集]

  • 福岡県出身。筑紫女学園大学卒業。
  • 学生時代は、主に九州地方雑誌CMのモデルとして活躍する一方、2006年11月30日までKBCテレビアサデス。KBC』のスポーツコーナー「SPORTSキラリ」(月~木曜)の進行を担当。喋りはつたないものの、当時の共演者の近藤鉄太郎アナや西田たかのりを引き立てる役柄を担っていた。また、この番組が縁で同局の高校野球イメージガールも務めた。大学卒業後に上京。
  • 5歳よりクラシックバレエを習っており、その為か身体が柔らかく、本人曰く「イナバウアー(の姿勢)」も出来るという[1]
  • 元々はアナウンサー志望で[2]、かつて日本テレビのアナウンサー試験を受けたことがあり、その時の試験官に、のちに同局『ズームイン!!SUPER』で共演する事になる森圭介アナがいたという。このほか『アサデス。』で共演していた現フジテレビ生野陽子アナと仲が良い[3][4]
  • 趣味は読書で、月に20冊以上は読む[5]
  • 2013年4月10日より2016年3月24日まで、日本テレビ『ZIP!』の「HATE NAVI」リポーターを担当し、好評を博す[6][7]
  • かなりの音痴で、前屈みになる奇妙な歌い方をする。
  • 2016年3月31日、浅井企画を退社するとともに、芸能界を引退した[8]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • カンコンキンシアター26「クドい!」(2012年8月)
  • カンコンキンシアター27「クドい!」(2013年8月)
  • カンコンキンシアター28「クドい!」(2014年8月)
  • カンコンキンシアター29「クドい!」(2015年8月)
  • W氏の帰れない夜(2013年4月23日 - 29日、下北沢小劇場楽園、作・演出:西田シャトナー

CM[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2006年3月25日 日刊スポーツ九州版 芸能面より。
  2. ^ デビュー”. 梶原麻莉子オフィシャルブログ (2014年12月3日). 2014年12月11日閲覧。
  3. ^ こんにちは。”. 梶原麻莉子オフィシャルブログ (2012年7月19日). 2014年12月11日閲覧。
  4. ^ のんびりと。”. 梶原麻莉子オフィシャルブログ (2014年3月21日). 2014年12月11日閲覧。
  5. ^ 読書の秋。”. 梶原麻莉子オフィシャルブログ (2014年9月29日). 2014年12月11日閲覧。
  6. ^ ご報告♪”. 梶原麻莉子オフィシャルブログ (2013年3月19日). 2015年6月2日閲覧。
  7. ^ ご報告。”. 梶原麻莉子オフィシャルブログ (2013年3月26日). 2016年3月31日閲覧。
  8. ^ 担当タレントの引退”. 色摩茂雄オフィシャルブログ (2016年3月31日). 2016年3月31日閲覧。

外部リンク[編集]