梶原阿貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

梶原 阿貴(かじわら あき、1973年5月10日 - )は、日本の女優脚本家東京都出身。日本シナリオ作家協会会員。2009年〜桜美林大学総合芸術学群非常勤講師。

来歴・人物[編集]

1990年、映画『櫻の園』でデビュー。上級生役を演じ注目され、以降中原俊監督の作品に多数出演。この時に共演した宮澤美保と映画をつくりたいという情熱から脚本を共同執筆し、『苺の破片』が制作された。その後脚本家デビュー。2012年公開ふがいない僕は空を見たタナダユキ監督作品では、助産師みっちゃん役を演じる。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

脚本[編集]