梶原登城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

梶原 登城(かじわら とき)[1]は、NHKドラマ番組部のディレクター

経歴[編集]

福岡県生まれ[1]明治大学文学部卒業後NHKに入局[1]NHK新潟放送局を経て東京ドラマ部に異動[1]。2017年現在、NHKドラマ番組部チーフ・ディレクター[1]

第52回モンテカルロ国際テレビ祭において演出作『とんび』がゴールデンニンフ賞(最優秀作品賞)を受賞した[1]

主な作品[編集]

受賞歴[編集]

龍馬伝』(2010年)


とんび』(2012年)


マッサン』(2014年)


ちかえもん』(2016年)


デジタル・タトゥー』(2019年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 福井県 (2016年7月15日). “報道発表資料 幕末明治の福井シンポジウム ~幕末明治を福井から描く~ を開催します 添付資料 プロフィール.pdf (292,179バイト)”. 2017年6月28日閲覧。
  2. ^ 日本放送協会. “土曜ドラマ「外事警察」|NHKドラマ” (日本語). NHKドラマ. 2020年2月9日閲覧。
  3. ^ 日本放送協会. “土曜ドラマスペシャル「とんび」|NHKドラマ” (日本語). NHKドラマ. 2020年2月9日閲覧。
  4. ^ 日本放送協会. “木曜時代劇「ちかえもん」|NHKドラマ” (日本語). NHKドラマ. 2020年2月9日閲覧。
  5. ^ デジタル・タトゥー” (日本語). デジタル・タトゥー. 2020年2月9日閲覧。
  6. ^ 平成28年度(第71回)文化庁芸術祭 | 文化庁”. www.bunka.go.jp. 2020年2月9日閲覧。
  7. ^ 令和元年度(第74回)文化庁芸術祭 | 文化庁”. www.bunka.go.jp. 2020年2月9日閲覧。