梛原憲治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

梛原 憲治(なぎはら けんじ、1949年2月20日 - )は、日本銀行家豊和銀行代表取締役頭取整理回収機構出身。

来歴・人物[編集]

1971年九州大学経済学部卒業。2000年に整理回収機構に入社する。

2006年7月に整理回収機構から武内雅生とともに、豊和銀行に入行し、同年9月に代表取締役専務になった武内とともに、水田敬明の後任として代表取締役頭取に就任。

2009年に頭取を安藤英徳に譲って、武内とともに豊和銀行の取締役を退任し、相談役となる[1]

経歴 [編集]

  • 1971年:九州大学経済学部卒業。
  • 2000年2月:株式会社整理回収機構入社、第八事業部東京支店長。
  • 2006年6月: 同執行役員東京業務第三部長。
  • 2006年7月: 株式会社豊和銀行に顧問として入行。
  • 2006年9月: 同行の臨時株主総会にて代表取締役頭取就任。
  • 2009年6月:同行代表取締役頭取を退任。

脚注[編集]

  1. ^ 代表取締役の異動に関するお知らせ (PDF)”. 豊和銀行 (2009年5月15日). 2019年5月15日閲覧。
ビジネス
先代:
水田敬明
豊和銀行頭取
第6代:2006年 - 2009年
次代:
安藤英徳