梓澤要

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

梓澤 要(あずさわ かなめ、1953年7月20日[1] - )は、日本小説家時代小説作家。本名、永田道子。静岡県生まれ[2]明治大学文学部史学地理学科(考古学専攻)卒業[3]

1993年、『喜娘』で第18回歴史文学賞を受賞してデビューする[4]。2007年より東洋大学大学院で仏教学を学ぶ[5]。主に女性を中心に据えた時代小説を執筆しており、初期は古代の女性が主人公の作品が多い。

受賞歴[編集]

作品リスト[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『文藝年鑑』2008
  2. ^ 梓澤要講演会 井伊直虎の実像に迫る~直虎は女(おなご)にござる~”. アットエス. 2017年11月15日閲覧。
  3. ^ 梓澤 要氏|講師の紹介
  4. ^ 梓澤要さんの仕事場訪問”. 日本出版販売 (2016年9月28日). 2017年11月15日閲覧。
  5. ^ 新刊展望 2016年 10月号 梓澤 要”. 日本出版販売. 2017年11月15日閲覧。
  6. ^ 中山義秀文学賞 梓澤要さんの「荒仏師運慶」”. 毎日新聞 (2017年11月14日). 2017年11月15日閲覧。