梅田阿比

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

梅田 阿比(うめだ あび)は、日本漫画家。女性。京都府出身。主に秋田書店の漫画雑誌で活動している。

略歴[編集]

子供の頃からストーリーを考えるのが好きで、小学生時代には実に60冊分もの漫画を描いたと言う。漫画家となる以前は、学童保育所での勤務経験もある。

2005年、『蛇の子』で『週刊少年チャンピオン』第64回新人まんが賞奨励賞受賞。翌2006年、「幽刻幻談」で第65回同賞特別奨励賞を受賞し、同誌2006年14号に掲載されデビュー。同年『人形師いろは』を短期連載した。

2007年から2008年まで、『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にてバレーボールを題材にした漫画『フルセット!』を連載した。

また2007年12月発売の「このマンガがすごい!2008」にてインタビューを受け、「このマンガがすごい!2015」にて、『クジラの子らは砂上に歌う』がオンナ編の10位にランクインした。

沼田純の漫画『行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ』にゲスト出演したことがある。

『ミステリーボニータ』2018年5月号より『クジラの子らは砂上に学ぶ』を描いている梅田海老は実妹。

特徴[編集]

柔らかく繊細なタッチで、不思議な背徳感エロチシズムの漂う画風である。元々は「人形師いろは」のようなドロドロした雰囲気を得意としていた。効果的なページの使い方・コマ運び等で、迫力や熱気も見事に表現している。

心理・情景描写に長け、特にキャラクターの造形が深く、脇役に至るまで丁寧に描写されている。

投稿・デビュー時から世界観は伝奇・オカルトに溢れた物が多いが、初の長期連載であるフルセットは現実的なスポーツ漫画、現在の連載作品である『クジラの子らは砂上に歌う』はハイファンタジー漫画である。

主な作品[編集]

  • 幽刻幻談(『週刊少年チャンピオン』2006年14号)*『裸足で、空を掴むように 梅田阿比短編集』に収録
  • 人形師いろは(『週刊少年チャンピオン』2007年15 - 18号)*『裸足で、空を掴むように 梅田阿比短編集』に収録
  • フルセット!(『週刊少年チャンピオン』2007年22/23合併号 - 2008年15号、全5巻)
  • 幻仔譚じゃのめ(『週刊少年チャンピオン』2008年49号 - 2010年12号、全7巻)
  • 煉獄花(『週刊少年チャンピオン』2010年47号)*単行本未収録
  • ブルーイッシュ(『プリンセスGOLD2011年1月号、2011年4月号 - 2012年3月号まで不定期連載)
  • 銀の誓約(『プリンセスGOLD』2012年9月号)*『裸足で、空を掴むように 梅田阿比短編集』に収録
  • 光の隣 壁の空(『ミステリーボニータ』2012年12月号)*『クジラの子らは砂上に歌う』コミックス第7巻に収録
  • 裸足で、空を掴むように(『ミステリーボニータ』2013年2月号)*『裸足で、空を掴むように 梅田阿比短編集』に収録
  • 俺俺(『月刊プリンセス』2013年4月号 - 5月号、原作:星野智幸、全1巻)
  • クジラの子らは砂上に歌う(『ミステリーボニータ』2013年7月号 - 連載中、既刊15巻)

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]