梅田神明宮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
梅田神明宮
Umeda Shinmeigu - front - June 8 2015.jpg
所在地 東京都足立区梅田6丁目19番4号
位置 北緯35度46分1.38秒
東経139度47分43.12秒
座標: 北緯35度46分1.38秒 東経139度47分43.12秒
主祭神 天照皇大神
井上正鐵霊神
創建 不詳
例祭 4月15日
テンプレートを表示

梅田神明宮(うめだしんめいぐう)は、東京都足立区梅田にある神社である[1]

由緒[編集]

言い伝えによれば、宝暦十二年(1762年)の江戸大火の直後、当時地主神が祀られていた現在の境内に奉斎されたとされる。天保十一年(1840年)に井上正鐵が奉仕して息の行法を以て神道の極意を伝えた禊教発祥の霊場[2]

祭神[編集]

祭祀・信仰[編集]

  • 例祭日、4月15日

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 角川日本地名大辞典編纂委員会編『角川日本地名大辞典13 東京都』角川書店、1978年、123頁
  2. ^ 角川日本地名大辞典編纂委員会編『角川日本地名大辞典13 東京都』角川書店、1978年、774頁

参考文献[編集]

外部リンク[編集]