梅田悟司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
うめだ さとし
梅田 悟司[1]
生誕 日本の旗 日本 東京都
出身校 上智大学大学院理工学研究科修了
職業 コピーライタークリエーター

梅田 悟司(うめだ さとし、1979年 - )は、日本のコピーライター・コンセプター[2]、実業家。

人物・来歴[編集]

上智大学院理工学研究科修了。カンヌ広告賞、レッドドット賞、グッドデザイン賞など国内外30以上の賞を受ける。CM総合研究所が発表するコピーライタートップ10に、2014~2017年と4年連続選出。

横浜市立大学客員研究員、多摩美術大学非常勤講師を務め、日本デザイン学会正会員である[3]

2018年に電通を退職し、インクルージョン・ジャパン株式会社に加入した[4]

2019年 テレビ朝日 某番組内で自身が学生の頃に作った曲として、ロックバンドBUCK-TICKの楽曲「kick 大地を蹴る男」の歌詞の一部をそのまま転用したものを紹介。指摘したファンに対しては「コピーバンドをしていた時に歌詞を引用してそこから作ろうという事になった」「20年も前のことでうる覚え(原文ママ)だったが、自分もファンの一人で、指摘された事から引用の経緯を思い出した」「バンドの頃のエピソードを示すようなものはないかとテレビ局の人に言われ、それを提出してしまった」などと事情は説明したものの、テレビ朝日への報告と、テレビでの訂正、お詫びは未だに行っていない。

受賞歴[編集]

  • カンヌ広告賞
  • レッドドット賞[5]
  • グッドデザイン賞[6][7]
  • 観光庁長官表彰
  • ACC審査員特別賞
  • TCC新人賞
  • 日本パッケージデザイン大賞[8]
  • ギャラクシー賞
  • CM総合研究所:2014~2017年コピーライターランキングトップ10選出

著書[編集]

  • キミに残す手紙(2009年、講談社)ISBN 4062158213
  • 誤解されない話し方(2010年、講談社)ISBN 4062726564
  • 二十年先の未来はいま作られている(2012年、日本経済新聞出版社、編共著)ISBN 4532355249
  • 企画者は3度たくらむ(2015年、日本経済新聞出版社)ISBN 4532319838[9]
  • 企画者は3度たくらむ/韓国語翻訳版(2016年、Tornade Publishing)[10]
  • 「言葉にできる」は武器になる。(2016年、日本経済新聞出版社)ISBN 4532320755[11]
  • 捨て猫に拾われた男(2017年、日本経済新聞出版社)ISBN 4532176212
  • 気持ちを「言葉にできる」魔法のノート(2018年、日本経済新聞出版社)ISBN 453232212X

連載[編集]

  • 親孝行高校(R25:連載終了)

メディア出演歴[編集]

  • NHKおはよう日本
  • TBSひるおび!
  • NTV音竜門
  • 日本経済新聞[12]
  • 毎日新聞
  • 朝日中高生新聞
  • 日経エンタテインメント
  • AERA
  • Yahooトップニュース
  • ぴあ など

主な仕事[編集]

  • 日本コカ・コーラ/ジョージア『世界は誰かの仕事でできている。』
  • 日本コカ・コーラ/ジョージア40周年『この国を、支えるひとを支えたい。』
  • リクルート/タウンワーク『その経験は味方だ。』『バイトするなら、タウンワーク。』
  • TBSテレビ/日曜劇場:コミュニケーション・ディレクター(2016年1月 - )
  • 東北六魂祭実行委員会/東北六魂祭:事業構想メンバー
  • キリンビバレッジ/キリンのやわらか天然水:製品開発
  • ユニ・チャーム/ムーニー『ほしのかずだけ(ムーニーブランドソング)』ほか

脚注・出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 梅田悟司 『「言葉にできる」は武器になる。』 日本経済新聞出版社、2016年、256頁
  2. ^ 電通報”. 2016年3月1日閲覧。
  3. ^ 電通報”. 2016年3月1日閲覧。
  4. ^ 子育てインタビュー (HTML)”. 進学情報誌『さぴあ』. 進学教室サピックス (2019年2月). 2019年7月31日閲覧。
  5. ^ DESIGN THAT BLENDS INTO LIVING”. Reddot21. 2015年2月25日閲覧。
  6. ^ 東北六魂祭”. GOOD DESIGN AWARD. 2015年2月25日閲覧。受賞番号13G141108。
  7. ^ キリンのやわらか天然水”. GOOD DESIGN AWARD. 2015年2月25日閲覧。受賞番号13G020255。
  8. ^ 日本パッケージデザイン大賞 2015 受賞作品” (2014年12月23日). 2015年2月25日閲覧。
  9. ^ 日本経済新聞出版社”. 2016年3月1日閲覧。
  10. ^ 企画者は3度たくらむ #12 基本以外、大切なことなんてない”. 2016年3月1日閲覧。
  11. ^ "「言葉にできる」は武器になる。日本経済新聞出版社"
  12. ^ 日本経済新聞”. 2016年3月1日閲覧。

外部リンク[編集]