梅沢健三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
梅沢 健三
うめざわ けんぞう
生年月日 (1933-03-31) 1933年3月31日(88歳)
出生地 北海道小樽市
出身校 自治大学校
前職 千歳市職員
所属政党 無所属
称号 旭日双光章[1]

Flag of Chitose, Hokkaido.svg 千歳市長
当選回数 1回
在任期間 1987年 - 1991年4月
テンプレートを表示

梅沢 健三(うめさわ けんぞう、1933年(昭和8年)3月31日 - )は、日本政治家。北海道小樽市出身。札幌商業高等学校卒、自治大学校卒。北海道千歳市市長(1987年-1991年)。

人物[編集]

1949年、千歳町役場に入る。同町商工係長を経て、監査事務局長、千歳市総務課長、市民部長、環境部長、1983年総務部長。1987年無所属で千歳市長選挙に立候補、当選したが、1991年に落選。2013年(平成25年)4月29日付(春の叙勲)で旭日双光章を受章。

参考文献[編集]

脚注[編集]