梅村学人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
梅村 学人
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 三重県度会郡大紀町
生年月日 (1988-05-18) 1988年5月18日(30歳)
身長
体重
185 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2006年 高校生ドラフト3巡目
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

梅村 学人(うめむら まなと、1988年5月18日 - )は、三重県出身の元プロ野球選手投手)。

来歴[編集]

小学生時代はソフトボール部に所属、紀勢町立錦中学校に入学後軟式野球を始め、三重高校進学後硬式野球部に入部、1年秋からベンチ入りする。3年時にはエースとして第88回全国高等学校野球選手権大会に出場。三重大会では40回1/3を投げて59奪三振を記録、プロのスカウトも注目する投手のうちの1人だった。

しかし、初戦の熊本工業高校戦では制球が定まらず2回までに5失点と自滅、3回以降は立ち直ったものの8回を投げ5被安打ながら計9四死球を与え6失点。味方打線も15安打を放ちながら11残塁で4点しか奪えず、6-4で早々に敗退してしまった。

その後、秋に行われた2006年度高校生ドラフトでオリックス・バファローズから3巡目指名を受け入団。

2007年は首脳陣の「基礎を固めさせる」意向からかウエスタン・リーグでは1試合の登板にとどまった。2008年は二軍で8試合に登板するも、10回1/3を投げて12四球、4暴投と制球力の悪さを露呈した。

2009年は二軍での登板機会も2試合に留まり、結局一度も一軍に昇格出来ないまま10月3日に球団より戦力外通告を受けてプロ野球選手を引退した。

今後は、地方公務員転身を視野に日本球界の底辺拡大を目指す予定である[1]

高校時代の同級生に歌手の西野カナがいる。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 59 (2007年 - 2009年)

脚注[編集]

関連項目[編集]