梅戸井町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
うめどいちょう
梅戸井町
廃止日 1959年4月20日
廃止理由 新設合併
梅戸井町三里村大安町
現在の自治体 いなべ市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東海地方近畿地方
都道府県 三重県
員弁郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
面積 10.16km2.
総人口 4,241
国勢調査1955年
隣接自治体 四日市市
員弁郡三里村、石加村東員村
三重郡菰野町
梅戸井町役場
所在地 三重県員弁郡梅戸井町
座標 北緯35度05分40秒 東経136度32分18秒 / 北緯35.09456度 東経136.53833度 / 35.09456; 136.53833座標: 北緯35度05分40秒 東経136度32分18秒 / 北緯35.09456度 東経136.53833度 / 35.09456; 136.53833
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

梅戸井町(うめどいちょう)は三重県員弁郡にあった。現在のいなべ市大安町の南東端にあたる。本項では町制前の名称である梅戸井村(うめどいむら)についても述べる。

地理[編集]

  • 河川:員弁川、宇賀川、山神川、養父川、牛ヶ谷川、三孤子川

歴史[編集]

経済[編集]

農業

『大日本篤農家名鑑』によれば梅戸井村の篤農家は、「藤田謙、日沖太郎一、日沖甚内、門脇肇」などである[1]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『大日本篤農家名鑑』214頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2017年1月27日閲覧。

参考文献[編集]

  • 大日本篤農家名鑑編纂所編『大日本篤農家名鑑』大日本篤農家名鑑編纂所、1910年。
  • 角川日本地名大辞典 24 三重県』。

関連項目[編集]