梁美沙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

梁 美沙(やん みさ、1987年3月16日 - )は、大阪生まれのヴァイオリン奏者

3歳からヴァイオリンを始めた。1993年、相愛音楽教室に入室。2001年7月13日にモスクワで開催された国際オリンピック委員会(IOC)第112回総会における2008年夏季オリンピックの開催地選考では、立候補していた大阪市のプレゼンターとして出席した[1]

2002年、相愛高等学校に進み、高瀬真理青砥華小栗まち絵工藤千博に師事した。2005年、同校を卒業後、パリ国立音楽院に安田記念奨学生として留学し、ジャン=ジャック・カントロフオリヴィエ・シャルリエに師事。また、室内楽をジェン・マクマナマに学ぶ。

コンクール歴[編集]

脚注[編集]