梁瀬駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
梁瀬駅
駅舎
駅舎
やなせ - Yanase
上夜久野 (5.8km)
(3.4km) 和田山
所在地 兵庫県朝来市山東町滝田西浦237-1
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 E 山陰本線
キロ程 115.6km(京都起点)
電報略号 ナセ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
166人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1911年明治44年)10月25日
備考 簡易委託駅
POS端末設置
テンプレートを表示

梁瀬駅(やなせえき)は、兵庫県朝来市山東町滝田西浦にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線

概要[編集]

福知山駅管理の簡易委託駅。山陰本線の京都側から最初の兵庫県の駅となる。

かつては一部の急行が停車していたが、急行から特急に格上げの際に停車駅から外され普通のみの停車駅となった(2013年3月16日改正で、玄武洞駅通過の普通列車が「快速」名義となったため、この駅も一応快速停車駅になった)。

駅名は「梁瀬」だが町中には「矢名瀬」という地名もある。春には、ホームから桜の花見もできる。 窓口が閉鎖される夜間はPOS端末による発券を行っていたが、現在は撤去されている。

歴史[編集]

  • 1911年明治44年)10月25日 - 国有鉄道播但線の支線として福知山駅 - 和田山駅間が開業した際に設置。客貨取扱を開始。
  • 1912年(明治45年)3月1日 - 線路名称改定。播但線の福知山駅 - 和田山駅 - 香住駅間が山陰本線に編入され、当駅もその所属となる。
  • 1963年昭和38年)3月1日 - 貨物取扱を廃止。
  • 1984年(昭和59年)10月1日 - 無人駅化(簡易委託駅化)。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となる。

駅構造[編集]

駅ホーム

島式1面2線のホームを持つ行違い可能な地上駅。駅舎は線路北東側にあり、駅舎からホームへは跨線橋で連絡している。なお、当駅は一線スルー配線にはなっておらず両方向ともY字分岐のため、ホームは方向別で分けられている。トイレは駅構内にあり、男女共用水洗式。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 E 山陰本線 上り 福知山京都大阪方面
2 下り 和田山豊岡方面

駅周辺[編集]

駅前には通学の高校生のための自転車預かり所がある。旧山東町市街地とは与布土川を挟んで離れている。

タクシー[編集]

  • 旭タクシー

利用状況[編集]

1日平均の乗車人員は166人である(2013年度)。

近年の1日平均乗車人員は以下の通りである。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 195
2001 184
2002 172
2003 189
2004 180
2005 156
2006 155
2007 162
2008 181
2009 163
2010 153
2011 141
2012 143
2013 166

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
E 山陰本線
快速・普通
上夜久野駅 - 梁瀬駅 - 和田山駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]